「まだ、終わってなかった……」約一ヶ月前。とある男性が、私に対して一方的に想いを寄せてきたのです。顔も見たことのないその男性は、私のブログを通して交際を迫ってきました。『私には恋人がいます』そうコメントしてお断りしました。その男性を納得させるために、私の恋人役を弟に頼みました。『本当に恋人がいるのなら、デートをしてみてよ』男に言われるまま、弟とデートをしました。しかし、弟と出かけている最中にコメントがありました。『その男が本物の恋人ならば、キスくらいできるよね?』私は身震いしました。弟と二人でいるところを、リアルタイムで監視されているようなのです。どうしてよいのかわからなくなってしまった私は……。キスしたのです。それ以来、男からのコメントはなくなりました。私のことを諦めてくれたのだと思っていたのですが……。そう……再び『彼』は、現れたのです…