主人公・新藤啓太は心優しい、ごく普通の会社員。山を散策していた時、エレナという美しい女性と出会うが、偶然彼女の耳が尖っているのを見てしまう。エレナはハーフエルフである自分を見ても驚かない啓太に惹かれ、やがて二人は結婚。幸せいっぱいの二人。しかし、彼らの前にエルフの王に仕える妖精が現れ、エレナがエルフの姫であると告げて彼女を連れ戻そうとする。強い愛情で結ばれたふたりは妖精が仕掛けてくる障害を乗り越えようと誓いあうのだった。